生命と生活を守る地域のトータルケアサービス【医療福祉多機能ビル ケアセンター南昌】

介護について知りたい方へ


外来診療

Q1.外来リハビリを受けたいがどのようにしたら受けられますか?
外来リハビリテーション開始には医師の判定が必要となります。受診後、医師が必要と判断した場合の開始となります。まずは当院医師の診察をお願いします。受診の際は、事前に電話予約をお願い致します。
Q2.内科の診療(予防接種・健康診断など)は受けられますか?
予防接種は、各種行っておりますが、予約制とさせて頂いております。
健康診断については、国保・社険の特定検診等が受けられます。また、雇用時の健康診断も行っております。詳しくは診療所受付までお問い合わせください。
※内科は、主に高血圧・糖尿病など脂質異常症を中心に診療しております。

詳しくはこちらをクリック <こずかた診療所>

入所サービス

Q3.在宅強化型老人保健施設とは?
在宅強化型老人保健施設とは、以下の用件などを満たす在宅復帰・在宅支援機能が高い老人保健施設のことです。
・在宅復帰率が50%を超えていること
・ベッドの回転率が10%以上であること
・要介護度4または要介護度5の利用者が35%以上であること
*介護老人保健施設博愛荘では、入所期間は3ヶ月をひとつの目安となります。
Q4.どのような利用方法がありますか?
実際の利用方法をご紹介いたします。
パターン1
【在宅介護中のADL低下によるリハビリ目的】
在宅で生活している間にADLが低下してきた。1〜3ヶ月間集中的なリハビリテーション(短期集中リハビリ)を提供し、ADLが改善し、在宅復帰!
パターン2
【在宅生活支援のためのリピート入所】
自宅での介護が大変になってきた。
本人は「ずっと家に居たい」家族は「ずっと施設に預けたい」互いのバランスを取るため、3ヶ月程度の間隔で、在宅と入所を繰り返す。
パターン3
【健康管理や介護不足による季節入所】
夏の暑さ、冬の寒さにより体調管理が難しい。施設へ入所し健康管理を行って、在宅復帰! 春や秋の農繁期に介護力が不足する。施設に入所し、農閑期に在宅復帰

詳しくはこちらをクリック <介護老人保健施設 博愛荘>

Q5.ショートステイではどのようなサービスを受けることができますか?
入浴・排泄・食事などの日常生活上で必要な介護の他、身体機能の維持・向上の為に機能訓練やレクリエーションも行って降ります。ショートステイの利用は、ご家庭での介護が一時的に困難になった時や、休息、旅行、冠婚葬祭等の理由でもご利用できます。利用者の心身の機能維持を図るとともに、ご家庭の身体的・精神的負担の軽減を図ることもできます。
Q6.ショートステイは連続して何日の利用が可能ですか?
ご利用は1泊から可能です。1ヶ月を越える場合は31日目までに介護保険の適用ができない日を1日設ける必要があります。(詳しくは担当のケアマネージャーにお尋ねください。)長期の利用をご希望する場合は担当ケアマネージャーとご相談下さい。

詳しくはこちらをクリック <ショートステイやはば>

Q7.グループホームはどんな人が利用できますか?
認知症の診断を受けた方です。
Q8.地域密着型サービスとは?
市町村ごとの受け入れとなり敬寿荘としては、矢巾町在住の方となります。
Q9.医療面はどうなりますか?
医療連携体制としては訪問看護との連携により定期的な訪問で24時間連絡体制・緊急訪問体制を整えています。また、定期的な通院のお手伝いもします。

詳しくはこちらをクリック <グループホーム敬寿荘>

通所サービス

Q10.デイケア(通所リハビリテーション)とデイサービス(通所介護)の違いが分かりません。
大きな違いはリハビリテーションがあるかないかです。デイケアとは、主にリハビリテーションを必要としている方が利用する介護サービスとなっています。
Q11.どうやったらデイケアを利用できますか?また、見学をすることはできますか?
介護サービスは基本的に介護保険を申請された方が対象となり、ケアマネージャーとの調整が必要になります。まずは介護保険の手続きを各市町村の役場へお問い合わせ下さい。
日曜日を除き、随時見学可能です。お気軽にお問い合わせ下さい。
TEL:019−697−1526
Q12.デイケア(通所リハビリテーション)にはどのような種類がありますか?また、違いはありますか?
サービス提供時間には、最短で1〜2時間から最長で6〜8時間まで、全5種類あります。当事業所には、リハビリテーションに特化した1〜2時間型通所と6〜8時間型通所があります。また、長時間型はリハビリテーションの他に入浴・昼食・おやつ・レクリエーション等を実施しますが、短時間通所は主にリハビリテーションのみを目的に利用します。

詳しくはこちらをクリック <博愛荘デイケアセンター>

Q13.どんなことをする所ですか?
お風呂や昼食の他に、その方に合わせたレクリエーション、創作活動等、さまざまな活動をご用意しています。また、静かに過ごしたい方はお茶を飲みながらゆっくりと過ごしていただくこともできます。
Q14.どんな人が利用出来ますか?見学は出来ますか?
矢巾町在住で、認知症の方。介護認定を受けている方が対象となります。見学は随時受け付けております。

詳しくはこちらをクリック <デイサービスつむぎ>

在宅サービス

Q15.訪問看護とはなんですか?
訪問看護ステーションから、病気や障害をも多人が住みなれた地域やご家庭でその人らしく過ごすことができるように看護師、リハビリスタッフ(理学療法士、作業療法士等)が生活の場へ訪問し支援させていただいております。
Q16.どうすれば訪問看護を受けられますか?
医療保険、介護保険のサービスで利用できます。どちらもご利用の場合でもかかりつけ医の指示書が必要になります。下記にご相談ください。
@医療保険の場合⇒かかりつけ医・病院相談室・訪問看護ステーション
A介護保険の場合⇒ケアマネージャー・包括支援センター・病院相談室・訪問看護ステーション

詳しくはこちらをクリック <訪問看護ステーションやはば>

Q17.訪問リハビリテーションとは何ですか?
通院が困難な利用者を対象に、主治医の指示のもと、理学療法士や作業療法士が居宅を訪問し、利用者に合わせたリハビリテーションを提供することで、住み慣れた在宅での生活を支援します。
Q18.訪問リハビリテーションではどのようなことをしますか?
生活上直面されている悩みや不安を解消できるよう、また1人1人の目標を達成できるよう、日常生活に必要な心身機能回復や福祉用具等の利用を検討し、援助させていただきます。

詳しくはこちらをクリック <訪問リハビリテーションこずかた>

Q19.訪問介護サービスでは、どんな事ができますか?
ご自宅での自立生活の支援のため、食事の支度、買い物、掃除、洗濯、入浴介助、おむつ交換、通院の同行などを行います。
Q20.訪問介護サービスは、家族が同居していると受けられませんか?
サービスは利用できますが、ご本人以外へのサービスは、介護保険で提供する事はできません。介護保険では提供できないサービス(家事、掃除他)は自費サービス、当事業所の「おきがるくん」で提供可能です。

ヘルパーステーションやはば

Q21.訪問入浴サービスとは、どのようなものですか?
浴槽を家の中に運んで入浴していただくサービスで、スペースは4畳程必要となります。お湯の準備はいりません。看護師1名、介護士2名で訪問し、体調不良で入浴ができない場合は、体を拭いたり足浴などの対応をします。準備から終了まで約1時間です。

訪問入浴介護やはば

相談窓口

Q22.居宅介護支援とはなんですか?
居宅介護支援とは、要介護認定の申請の代行やご自宅で安心して生活していただけるよう、ご本人やご家族様のご意見、ご要望をお伺いしながらケアマネジャー(介護支援専門員)が必要なプランを作成し、様々な介護サービスの連絡調整などを行なう事をいいます。
Q23.相談やケアプランを依頼すると料金がかかりますか?
要支援・要介護認定を受けられた方々は、利用料金のご負担はありません。他の介護サービスと違い、居宅介護支援(ケアプラン作成・ケアマネジメントなど)は介護保険から全額給付されるため、ご利用様の自己負担はありません。

やはば指定居宅支援事業所

Q24.入院している病院から介護保険の申請を勧められ、認定結果が出たら、地域包括支援センターへ行くように言われて来ましたが…。
退院日のめどがついたら、自宅に戻って生活するうえで必要なサービスを、ご家族と相談しながら調整します。介護保険のサービスを利用するには、ケアマネジャーにケアプランを立ててもらいます。認定結果が要支援であれば、地域包括支援センターが担当しますし、要介護であれば、居宅介護支援事業所をご紹介します。
Q25.地域包括ケアシステムとは何ですか?
どこに住んでいても、必要な時にその人にとって適切な医療・介護・福祉等のサービスが一体的に提供され、安全・安心して最後まで自分らしく生活できる地域のための支援の仕組みのことです。
Q26.かかりつけ医に勧められ、介護認定申請をし、「介護保険証」が届いた。保険証に同封された手紙に包括支援センターの電話番号が記載されていたので、とりあえず連絡した。認定は受けたが、介護サービスのことはよくわからない。これからどうすればよいか教えてほしい。
矢巾町地域包括支援センターは、町内にお住いの高齢者への総合的な相談・支援を行う窓口です。すでに、認定を受けて介護保険証をお持ちの場合、まずは一度、包括職員(状況によっては居宅ケアマネジャー)が自宅に訪問させていただき、ご本人・ご家族と面談させていただきます。それぞれの希望に沿いつつ、また現在の生活に合った介護サービスや、インフォーマルサービスなどを紹介させていただきます。ご本人・ご家族だけで悩みを抱え込まず、包括支援センターにご相談ください。

矢巾町地域包括支援センター