生命と生活を守る地域のトータルケアサービス【医療福祉多機能ビル ケアセンター南昌】

総合案内

名 称 事業概要
5F 世代間交流センター 200名収容の多目的地域交流スペース。幼老交流、地域イベント、研修などに利用できる多目的ホールです。
グループホーム敬寿荘 認知症対応型共同生活介護(予防含む)では、認知症の高齢者が家庭的な環境と地域交流のもと、住みなれた地域で生活が継続できるよう日常生活の支援を受けることが出来ます。
・定員18名(9名×2ユニット)
4F 4F ショートステイやはば 短期入所生活介護(予防含む)では、短期間入所し食事、入浴、排泄などの介護その他の日常生活上の支援及び機能訓練サービスを受けることが出来ます。
・定員18名(9名×2ユニット)
3F 介護老人保健施設 博愛荘 介護老人保健施設では、医学的管理のもと在宅復帰支援を目的とし看護・介護及びリハビリや口腔ケアサービスなどを受けることが出来ます。
・定員93名(個室、二人部屋、四人部屋完備)
2F こずかた保育園 生後2ヶ月から就学前までの乳幼児保育、24時間対応延長保育、体調不良児対応型保育、休日保育、一日預かり保育等を行います。
・定員90名
博愛荘デイケアセンター 通所リハビリステーション(予防含む)では、通いにより心身機能の回復や日常生活の自立支援を目的として、理学療法士・作業療法士などによるリハビリを受けることが出来ます。
・定員50名
デイサービスつむぎ 認知症対応型通所介護(予防含む)では、認知症があっても可能な限り地域で生活が出来るよう、通いにより食事や入浴、排泄等の日常生活の支援を受けることが出来ます(地域密着型)。
・定員12名
1F こずかた診療所 診療所では、内科・神経内科外来のほか、各種予防接種(対象小学生以上)・特定検診等健康診断が可能です。また、通院が困難な患者様へは「訪問診療を行っています。
訪問看護ステーションやはば 訪問看護(予防含む)では、主治医の指示のもと居宅に訪問し、看護師・理学療法士 などが状況に合わせた療養上の援助、看護サービスを提供します。
訪問リハビリテーションこずかた 訪問リハビリテーション(予防含む)では、主治医の指示のもと居宅に訪問し、理学療法士・作業療法士などによる日常生活に必要な心身機能回復を図るリハビリを提供します。
ヘルパーステーションやはば 訪問介護(予防含む)では、訪問介護員が利用者の居宅を訪問し、食事・排泄・掃除・入浴・通院介助などの生活全般の私怨をおこないます。
訪問入浴介護やはば 訪問入浴(予防含む)では、訪問介護員や看護師が居宅に浴槽を持参して訪問し体調確認により状態に合わせた入浴サービスを提供します。
やはば指定居宅支援事業所 居宅介護士縁では、在宅介護サービス計画の立案や、各サービス計画の立案や、各サービスを提供します。
矢巾町地域包括支援センター 地域包括支援センターでは、介護、福祉、医療など高齢者に関する相談や要支援に該当する方の介護予防サービス計画を立案するなど総合的な相談を受けることが出来ます。
紫波郡地域包括ケア推進支援センター
(通称)紫波郡医療介護連携支援センター
医療と介護の必要な方が在宅で療養できるように、医療機関と介護事業所など医療介護サービス提供者(多職種協働)の連携支援や、地域包括支援センター・医療介護事業者等の相談・調整支援などを行います。